とこモールとは

人気食パン専門店「考えた人すごいわ」初の総合ベーカリーが所沢に!パンと所沢愛いっぱい!

人気食パン専門店「考えた人すごいわ」初の総合ベーカリーが所沢に!パンと所沢愛いっぱい!

▲所沢に初出店した「考えた人すごいわ」ブレッドパーク所沢。「キッズパンコーナー」には子どもたちが大好きなパンがずら~り

 

行列ができる食パン専門店として全国各地で注目を集める「考えた人すごいわ」が、2021年12月17日に所沢にオープン。食パンだけでなく、バラエティー豊かな約100種類ものこだわりパンとさまざまな所沢物産が並ぶグループ初の総合ベーカリーは、パンと地域への愛情がいっぱいにあふれています。

取材:2021年12月 寺田 由紀子


▲2021年12月17日グランドオープン。「考えた人すごいわ」ブレッドパーク所沢内覧会にて(写真中央・帽子をかぶっているのがベーカリー・プロデューサー岸本拓也さん)

 

▲岸本拓也さんの発案で、店舗外観には航空発祥の地・所沢ならではのカラフルな飛行機のオブジェが!

西武池袋線「狭山ヶ丘」駅西口から徒歩約15分、所沢入間バイパス「和ヶ原2丁目」交差点近くに誕生した「考えた人すごいわ」ブレッドパーク所沢。人気ベーカリーの仕掛け人として知られる、岸本拓也さんプロデュースによる食パン専門店「考えた人すごいわ」は、東京清瀬の1号店の開店以降、神奈川、宮城、広島など全国各地で展開し話題を呼んでいますが、11店舗目となるブレッドパーク所沢はグループで初めて手掛ける総合ベーカリー。そこには店舗を運営する株式会社オーネスティグループ代表・大舘誠さんの地域への恩返しの気持ちが込められています。


地元・所沢での創業を目指し、大阪へ!
経営者養成学校のような会社で鍛えられた8年半

▲株式会社オーネスティグループ・代表の大舘誠さん。「独立開業から20年以上を経て、地元・所沢で念願の総合ベーカリーをオープンすることができました。地元に恩返しがしたいです」
*取材の写真撮影のためにマスクを外していただきました(2021年12月撮影)

所沢市北野の出身で、学生時代には小手指のお寿司屋さんでアルバイトをしていました」と話す大舘さん。旦那さん、板前さん、先輩たちに恵まれた仕事はとてもやりがいがあったそう。そんな人を大切にする環境の中で、自分の居場所ややりがいを見いだせる飲食店を「いつか地元で開業したい」との思いを抱くように。その夢を実現するため大学卒業後に入社したのが、大阪にある本多株式会社。そこは「社員を全員独立させる」という企業理念のもと飲食店を運営し、働きながら経営者としての考え方や経営を学ぶ月1回の社長養成講座が設けられていました。

「〝経営者〟としての考え方やあり方について、8年半にわたり徹底的に鍛えらました。大変なこともありましたが、とても貴重な期間でした」と振り返ります。

独立するためには社員8年以上、店長経験3年、経営講座試験合格、社長としての人格が備わっているかなどの条件があり、全てクリアした大館さんは1997年に独立開業。宮城県仙台市のショッピングモール内のファミリーレストランを皮切りに、東北を中心に店舗を展開していきました。


幸せと家族の笑顔が浮かぶ〝パンの香り〟
ベーカリープロデューサーとの出会いから念願の所沢初出店!

 

▲大人気の食パン「魂仕込(こんじこみ)」。口溶けの良さを実現するための厳選小麦粉、豊かな風味を引き出すための国産バター、岩手産「のだ塩」、フレッシュな生クリームにもこだわった魂を込めた贅沢な食パン。トーストせずそのままいただくと、ほんのりした甘みが口中に広がります

こうして飲食店を運営する中で、大舘さんが「いつか開きたい」と願っていたのがパンの店。「パンの香りは人を幸せな気持ちにしてくれて、家族のニコニコした笑顔も浮かんできますよね」。

とはいえパンの知識がない、そんな時に運命の出会いが訪れます。「横浜菊名で飲食店をしていた2015年に、横浜・大倉山で賑わうパン屋さんがあることを知りました。それが岸本さんがプロデュースする『トツゼン・ベーカーズ・キッチン』でした。さっそく岸本さんに連絡したところ、意気投合しました」。その後、岸本さんプロデュースによるコッペパン、食パン専門店の運営を次々と手掛け、ついに地元・所沢で開店したのがグループ新業態となる総合ベーカリー「考えた人すごいわ」ブレッドパーク所沢です。


パンを選ぶ楽しさと〝所沢らしさ〟があちこちに!
ワクワクがとまらない!地域密着型総合ベーカリー

▲真心込めて焼き上げる、こだわりのパンがいっぱい

 

▲カリカリ食感が楽しめる「ひよこ豆カレーパン」

 

▲岩手特産のミネラルたっぷりの「のだ塩」を使用。バターのコクとのだ塩が奏でる格別のおいしさを!

「パンを選ぶワクワク感を楽しんでほしい」と、ブレッドパーク所沢では、厳選素材と独自製法により開発された人気を誇る食パン「魂仕込(こんじこみ)」、サンマスカットレーズンをふんだんに練り込んだ「宝石箱」はもちろん、カレーパン、メロンパン、のだ塩パン、惣菜パン、ピザ、季節のパンなど、約100種類を毎日焼き上げ。子どもから大人まで、幸せな笑顔につつまれるようなバラエティー豊かなパンが迎えてくれます。

「各店舗からの精鋭スタッフたちが、厨房で毎日早朝からパンを焼き上げます。店内のイートインコーナーでも召し上がれますのでぜひどうぞ」

▲コッペパンの中に所沢醤油焼きそばがたっぷり!「焼きそばコッペ」

 

▲地元狭山抹茶を使用した「狭山茶メロンパン」。表面のサクサククッキー生地と、中のバター香るふわふわパン生地のダブル食感が楽しめます

 

▲所沢や埼玉物産品の販売コーナーも注目です

さらに、地域密着の店づくりにもこだわりました。狭山抹茶を使ったメロンパン、所沢醤油焼きそばがたっぷり入った「焼きそばコッペ」、所沢・ハッピー卵使用の「たまごサンド」のほか、日高・サイボクハムを使った「プレミアムサイボク フランクフルトドックパン」など、地域の食材を使用したパンが登場するのもこの店ならでは。

また店内の一角には無農薬・無化学肥料「陽子ファーム」の所沢野菜、三上製麺のうどん、所沢牛カレー、野老ビールをはじめとする所沢物産ほか、飯能・五十嵐酒造、小川町・武蔵ワイナリーなど、埼玉の物産品を販売するコーナーもあります。

「所沢はもちろん埼玉県の物産販売を通じて、地域活性化にも貢献できれば」と大舘さん。


パンから広がる愛あふれる幸せな時間を
人気の食パン「魂仕込」「宝石箱」はネットで購入OK!

▲かむほどに甘みを感じる食パンに甘酸っぱいレーズンをふんだんに練り込んだ「宝石箱」。名前の通りカットすると「宝石箱」のように輝きます

パンとともに、地元の魅力にも出会えそうなブレッドパーク所沢が、これから目指す店づくりとは。

「学生時代に地元でバイトした経験はかけがえのないものでした。その感謝の気持ちを恩返しできるように、店で働くスタッフたちのやりがいが感じられる居場所として、ともに前向きに助け合いながら、皆さんに愛があふれる幸せな時間と空間が感じられるような店にしていきたいです」と大舘さん。

そんな店を代表する食パン「魂仕込」「宝石箱」はネットでも購入できます。

店舗とネットで、パンから広がる〝幸せなおいしい時間〟を楽しんでみませんか。

 

ご購入はこちら

取材:2021年12月 寺田由紀子

関連記事:【所沢初出店!】12/17(金)9時「考えた人すごいわ 」ブレッドパーク所沢店OPEN!https://tokorozawanavi.com/news-sugoi-bread20211208/


考えた人すごいわブレッドパーク所沢
〒359-1162
埼玉県所沢市和ヶ原2丁目-211-5
TEL04-2936-8005
営業9:00~20:00
*12月23日(木)臨時休業
*12月27日(月)より毎週月曜日定休
*年末年始の営業は
12月31日(金)9:00~15:00閉店
1月1日(土)1月2日(日)年始休業
1月3日(月)12:00~20:00
1月4日(火)より通常営業9:00~20:00

*各日パンが完売次第閉店となります。

公式HP https://sugoi-bread.com/

関連記事

【所沢初出店!】12/17(金)9時「考えた人すごいわ 」ブレッドパーク所沢店OPEN!

https://tokorozawanavi.com/news-sugoi-bread20211208/

 

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。

店舗情報

考えた人すごいわブレッドパーク所沢

  • 埼玉県所沢市和ヶ原2丁目-211-5
  • 04-2936-8005
  • 9:00~20:00(12月27日より毎週月曜定休/各日パンが完売次第閉店となります)
  • 大舘 誠