市内配達無料!「所沢フラワー」
贈る人の気持ちを花で表現。

市内配達無料!「所沢フラワー」
贈る人の気持ちを花で表現。

「所沢フラワー」は、創業70年以上の老舗店。花の品質やアレンジメント技術は、地元でも評判の高いお花屋さんです。電話やネットでもオーダーでき、市内配達無料の嬉しいサービスも実施しています。

2020年11月取材


▲所沢市東町の「学校新道」の通りにある「所沢フラワー」の外観

 

オレンジ色のカワイイ看板と種類豊富な季節の花々が目を惹く「所沢フラワー」。

「所沢フラワー」は、創業70年以上。初代斎藤壬次(ていじ)さんが、終戦後、出兵先から所沢に戻り、戦友仲間とともに始めたのが生花店でした。以前は「所沢プロペ通り商店街」に店を構えていましたが、2007年に住宅街に近い東町の「学校新道」沿いに移転。現在は2代目社長の斎藤博さんが営んでいます。

花の仕入れは、季節や予約状況にもよるそうですが、通常は、月・水・金の週3回。花の種類はいつも豊富で新鮮。自宅用の切り花、鉢花のほか、贈答用の花束、アレンジメント、胡蝶蘭、鉢植え、スタンド、プリザーブドフラワー、シャボンフラワーなどがあらゆるシーンに合わせてお花を用意してくれます。

 

「贈る人の気持ち」を花で表現!
他にはないアレンジメント技術が人気

▲「所沢フラワー」スタッフのみなさん。斎藤社長の奥様、斎藤美江子さん(写真右)、3代目となる娘婿の松原武史さん(中央)、アレンジメント技術の評価の高いスタッフの山本奈美さん(左)

 

地域住民には「花を買うなら所沢フラワー」と決めている3世代に渡る常連客が多くいます。その根強い人気は、お客さんの期待を裏切らない「贈る人の気持ち」を表現する花束やアレンジメントにあるようです。

用途、予算、好きな色合い、贈られる人のイメージを伝えるだけで、「期待以上の花束やアレンジメントを作ってくれる」と好評です。

そして、他ではやらないようなアレンジメントのオーダーにも応えてくれるのが、「所沢フラワー」の達人技。

例えば、スポーツ選手に贈りたいと「選手のユニフォームイメージをアレンジメントで作ってほしい」という難しい要望にも、花でユニフォームの柄を再現。見事に応えています。(写真:赤のカーネーションと白のトルコキキョウを使ってアレンジ)

また、プリザーブドフラワーも、オーダーで好みのものを作ってくれます。最近は、石鹸で作る「ソープフラワー」のアレンジメントも人気がでているそうです。ただし、制作期間が必要なので、日にちに余裕をもってオーダーすることが必要です。


電話やネット注文でオリジナル商品を配送
所沢市内は無料配達も

 

▲種類の豊富さと新鮮さが自慢の季節の切り花を取り揃えています

 

「所沢フラワー」に来店できなくても、インターネットや電話注文でも、用途や予算、イメージを伝えて、オリジナルのアレンジメントや花束や鉢植えの商品をオーダーできます。
「日にちに余裕をもってオーダーいただければ、ご要望に沿ったものをお作りします」と斎藤美江子さん。
3000円以上の注文であれば市内は無料配達してくれます(近隣市外は要相談)。ネットには、素敵な鉢物やかわいいアレンジがたくさん。

ご注文はこちら

取材:2020年11月 成田知栄子


(有)所沢フラワー
〒359-1116
埼玉県所沢市東町7-3  地図

TEL 04-2924-1187
FAX 04-2924-1188
https://www.eflora.co.jp/shop/tokorozawa-f/

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?

店舗情報

所沢フラワー

  • 埼玉県所沢市東町7-3
  • 04-2924-1187
  • 04-2924-1188
  • 10:00 ~ 18:00
  • 斎藤博

所沢フラワー 商品