食べるとマヨネーズ!? ピンクのうずらの卵、お弁当にいかが?


食べるとマヨネーズ!?
ピンクのうずらの卵、お弁当にいかが?

新緑の季節になりました。遠足やピクニック、バーベキュー等アウトドアが気持ちよく楽しめますね。そんな時、お弁当のおかずにもお酒のおつまみにもぴったりなのが、こちら!
うずら専門店「うずら屋」の「うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味」です。

商品概要

  • 商品名:うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味
  • 内容量:10個
  • 価格:480円(税込)
  • 製造者:株式会社モトキ

うずら専門SHOP「うずら屋」

  • 住所
  • 埼玉県所沢市宮本町2-5-8
  • 電話
  • 04-2922-2696
  • 営業
  • 月~土(日曜定休)

さいたまの名産”半熟を超える”モトキ秘伝「うずら円熟卵」

上質なうずらを半熟で漬け込んだ”半熟を超える”モトキ秘伝の「うずら円熟卵」には、西京味噌漬けの「うずら円熟卵 彩郷」と、円熟卵のベーシックタイプ・旨み溢れるダシ醤油で漬け込む「うずら円熟卵 プチとろ ダシ醤油味」があります。中でもダシ醤油味は子どもからシニアにまで幅広い世代で人気の商品で、平成21年度優良ふるさと食品中央コンクールで農林水産省総合食料局長賞を受賞しました。
このシリーズの新商品として、2015年に「岩下食品株式会社」(栃木県栃木市)と共同開発したのが、「うずら円熟卵」を「岩下の新生姜」の漬け液で漬けた(通称”岩下漬け”)「うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味」です。

SNSでも話題!ファン考案の岩下漬けが商品化

以前からTwitterでは、「岩下の新生姜」の汁を使った野菜などの浅漬けが話題に上がっていました。新生姜の汁を使った漬物は生姜くらいしか知らない――と思う方もいるかもしれません。けれども「岩下の新生姜」ファンの間では、ダイコンやキュウリなどのオーソドックスな野菜からトマトやチーズや卵まで様々なものを漬けて、お互いにSNSで交流しながら楽しんでいます。そしてそんな「岩下の新生姜」の汁を使った浅漬けのことを、いつしか「岩下漬け」と呼ぶようになりました。

「岩下食品」は、このように「岩下漬け」を楽しむファンの想いに応えるべく、 「岩下の新生姜ファンの夢を叶えるプロジェクト」を開始。SNSで人気のレシピを商品化していきました。
まず始めに2014年、「岩下漬け」の専用商品として「岩下漬けの素」を商品化。そしてその第3弾として商品化されたものが、「株式会社モトキ」の半熟卵で作った「うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味」です。
こちらの商品も、「岩下漬けの素」を使って作られています。
2015年1月に発売されて以来、「岩下の新生姜ミュージアム」(栃木県栃木市)でも何度も一位になっている人気商品なのでお薦めです!

漬物なのに味は「マヨネーズ」

中の黄身はとろける半熟!「うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味」

 

ピンク色の小さなうずらの卵は見た目もかわいらしく、お弁当のおかずとしても彩りを添えられて便利。
口に入れると生姜の香りがふわっと広がり、半熟で濃厚な黄味がとろけて、マヨネーズのような味わいが楽しめるのです。
そのままドレッシングの代わりとして野菜と合わせれば、うずらの卵の栄養価の高さとノンオイルで、ヘルシーなサラダも手軽に作れます。
また、さわやかな生姜の風味とほどよい酸味を感じる岩下漬けは、お酒がすすむ味なので、おつまみとしても最適です。
あまりの美味しさに、開封すると一人ですべて食べてしまう方もいるそうな。
半熟卵は製造工程上、高温での殺菌ができない為、他の商品と比べ賞味期限が2週間とかなり短めです。そこでビニールに包装されたものを低温で殺菌し、プラスチックのカップに入れて、なるべく日持ちがするように工夫されているそうです。

現在開発中の商品も店内で味わえます!

うずら専門SHOP「うずら屋」では、うずらの肉や卵を使った料理を店内で楽しめます。
お店は「航空公園駅」から歩いて5分の住宅街にあり、フランス国旗と卵のオブジェが目印。
現在開発中のうずら肉の加工品も、通販ショップに並ぶより一足早く味わうことができます。

丸ごと・半身や骨を抜いたりと、現在通販に向けて試作中

 

うずらの肉料理は、日本でも大正時代くらいまでは食べられていましたが、養鶏が盛んになるとあまり食べられなくなりました。今でもフランス料理店ではよく食べられています。
うずら肉もうずらの卵同様、とても栄養価が高く、低脂肪・低カロリーとヘルシーです。
商品として通販ショップに並ぶのは、もう少し先になりますが、「カフェスペース」では珍しいうずら肉を使ったメニューも登場します。気になるお味は、ぜひお店で確かめてみてください。

店内では、スイーツや円熟卵など、今までご紹介しましたギフトセットも直接お買い求め頂けます。
お土産はもちろんのこと、お弁当などにもお一ついかがでしょうか?

店内にある「直販スペース」 冷蔵庫には「円熟卵」や「プリン」も
2019年2月8日取材 北条恵都子

うずら専門SHOP「うずら屋」

  • 住所
  • 埼玉県所沢市宮本町2-5-8
  • 電話
  • 04-2922-2696
  • 営業
  • 月~土(日曜定休)

この記事を書いた人

Avatar photo

北条 恵都子 Etsuko Hojyo

地元でマンガ・イラスト・デザインを身近に使って頂けるよう活動をしておりますAtlier恵めぐみーるの北条恵都子と申します。 お店やイベントの販促物を手掛けながら、.Makeところざわ2017広報チームに参加したり、ツナガールのお手伝いをしたり、子育て援助を行ったりしております。 所沢歴が実年齢を活かして、所沢の今を発信していけたらと思います。 どうぞよろしくお願いいたします!

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。

過去の記事へ
現在2420本無料公開中