比良の丘のひまわり畑が満開


~ひまわり畑、上から見ると?〜


▲比良の丘のひまわり畑
比良の丘は所沢で最も標高が高いと言われている場所。2019年に初めて行った印象は「天空のひまわり畑」といったところ。今回は「丘から見下ろすのがおすすめ。」と聞いて、撮影に伺いました。

2020年8月18日、21日 取材カケミズ

比良の丘は標高155m。所沢のてっぺんです。丘の前にあるのが…

▲お馴染み「緑肥モデル農場」
 

▲看板が新しくなりました。名称も「比良の丘南農場」へ
 
農業振興課で管理しており、市民の皆様に楽しんでもらいながら栄養のある土に変えていくことを目的として、平成30年度(2018年)より景観用の緑肥の種まきを行っています。2020年は緑肥用のひまわりの種が7kg種まきされています。


▲ひまわり畑の様子
 
ひまわり畑の中に所沢市制施行70周年を記念して『70』と言う数字がかたどられていて、丘から見下ろすと見られるかもしれない、と伺っていたのですが…。さて、一体どこに…?


▲こちらは昨年同様の撮影スポットでしょうか?
 

▲広さのイメージ
 

▲離れた場所から写すとこんな感じに撮ることができます
 
撮影をされている方が何人かいらっしゃったので『70』のことを聞いてみると、「見ていない。」とのことでした。
 
ところで、埼玉に引っ越して来て感じるのが、人が優しい、と言うことです。昨年は初対面の男性がいきなり取材に協力してくださいました。(昨年の様子はこちらの記事で。)
 
今年も初対面の方に、「今年のひまわりは去年より少し小さいようですね」と話しかけられて、去年の様子や写真を写す楽しみなど話し込んでいました。
 
その方のおすすめはツボミを写すことということで試してみました。

▲ひまわりのツボミの様子
 

▲じっくり見ると興味深いです
 

▲陽の当たらないところでは小さく咲いています
 
いつの間にか離れていたお連れの方から、「『70』があったよ!」と声をかけられました。「絶対これだよ。」と。

▲看板の隣にある細い道(画像提供:所沢市 経済産業部 農業振興課)
 

▲どれどれ…
 

▲ふむふむ…
 

▲なるほど!こう言うことだったのですね!(写真に書き込みをしています)
 
『7』と『0』。確かに『70』がありました。
 
2020年は8月20日頃満開を迎えました。ひまわりをもう少し楽しむことができそうですよ。『70』もお見逃しなく(๑・̑◡・̑๑)
 

▲画像提供:所沢市 経済産業部 農業振興課
 

▲画像提供:所沢市 経済産業部 農業振興課
 
まだまだ暑さが厳しいところ。でも、いわゆる「マジックアワー」と言われる時間帯、日の出・日の入りの時間なら、日中よりは気温が低く、独特な日差しも楽しむことができますよ。
 

▲蜂もひまわりを楽しんでいます
 

▲朝露が残っていました

●比良の丘南農場
所沢市堀之内240-1、241
比良の丘(所沢市堀之内452番地)前
面積:約2,000㎡(2反)

詳細は、産業経済部 農業振興課 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館(04-2988-9158)まで
農業振興課のHPはこちら

大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

カケミズ Kakemizu
カケミズ KakemizuPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味は茶道です。茶所に来られてワクワクしています。カメラを始めたばかりです。

頂いた応援メッセージ

  1. 今日、行ってきました!!すごくみんな咲き誇っていてにこやかになる素敵な場所でした!!

  2. 筆者です。コメントありがとうございます。すてきな場所ですよね!私は昨年に引き続き人の暖かさに触れて嬉しかったです。ひまわりのつぼみの撮影にはまりそうです。

  3. 所沢は、本当にいい所ですね。游ぶ処は、何でもあります。こんなにいい所は他にはないのではないか、と思います。

  4. 筆者です。コメントありがとうございます。都会へのアクセスが良く、自然が豊!、、、そして、人の楽しさ優しさに触れるにつけ、本当にいいところだと思います。私は土地勘が無く、自転車移動で道に迷いがちなのですが、すぐ声をかけていただけます。すてきな所ですね!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様