休肝日よりも効果的!自宅でできる内臓セルフケア


~肝臓の仕事はアルコール分解の他に500以上?正しいポジショニングも大切なわけ~

ご無沙汰しています。住友治療室の住友です。
コロナの中4月に東住吉から御幸町に移転しました。
さあ、今回は自宅でもできる内臓のセルフケアをお伝えします。
シンプルだけど効果的で簡単です。
私は結構お酒飲みますが、お酒を飲むと調子が悪いとか悪酔いするとか、二日酔いするとか、そんな方は必見。
このセルフケアと秘密のお水(アルカリイオン水)のおかげで大分飲んでも二日酔いは全く起きません。
また、今の時期ですと呼吸が浅いとかなんか寝にくいとかなんとなく調子が悪いと言う方に試していただきたいエクササイズです。


今回やる臓器は肝臓と横隔膜です(横隔膜は正しくは筋肉ですが、今回は内臓のセルフケアとして載せておきます)。
肝臓というとパッとお酒というイメージがあるかもしれませんが、実は肝臓の働きは500とかあると言われていますので、お酒の処理以外にも沢山あるんです。
まず、肝臓ってどんな形でどんな所にあるのかというと写真1、2、3をご参照ください。
英語でliverと書いてあるやつです。
 


▲写真1
  

▲写真2
  

▲写真3

ちなみに横隔膜はdiaphragmってやつです。肝臓の上です。

肝臓は身体の右側、肋骨の下辺りから反対の乳首位までの長さなので実に大きく重たい臓器です。
働きはというと、解毒作用、コレステロールや中性脂肪の合成、薬剤の分解、グリコーゲンの合成と分解、胆汁の分泌(胆嚢による)などはじめ様々な働きがあります。
大きく言うと解毒、一般的ではありませんが、臨床上では血液が多く通過するので循環系の一部として私は考えております。

で、肝臓は重たい臓器ですから肝臓の具合が悪くなると重たさで下垂します
そうすると本来の位置からズレるので働きが悪くなります
セルフケアの前にビフォーアフターがわかった方が良いと思いますので、この様に手を横から挙げたりとかしてみて下さい。
セルフケアの後で軽く上がる様になったり、可動域が上がってたらOKです。

 

内臓のセルフケア法

では、方法ですが、まず右にあるので右の手を下にして左手を右手の上に乗せてプレスです。
右手は感じる手、左手で押します。
イメージが大切で、服の下に皮膚、その下に筋肉、その下に骨、その下に肝臓というイメージで押してみてください。


 
方法2としては左手と右手で肝臓を挟んで深呼吸という方法もあります。
はじめはこの方が肝臓のイメージがしやすいかもしれません。
挟んだらバターがフライパンで溶けていく感じなんかを想像してみてください。
結構イメージ通り手で感じるかも。


 
慣れてくると、あ、今日硬いなとか、重いなとか、冷たいな、温かいなってわかると思います。
押して肝臓を何となく捉えたかなと思ったらそこで呼吸を3から5回してみて下さい。
で、もう一度肝臓の弾力を調べてみて下さい。
そして手をまた横から挙げてみて下さい。

どうでしょうか?
変わったと思えなくても大丈夫です。内臓は良い状態を記憶しています。
身体が敏感になってきたら必ずわかりますから続けてみて下さい。


次に横隔膜です。
横隔膜は焼肉で言うハラミです。
働きとしては呼吸の筋肉です。
首から出てきている横隔神経の命令により横隔膜が働き、呼吸の際に働いて肺を動かします。
横隔膜の上下により肺が広がったり狭まったりします。
つまりこの働きが悪いと呼吸が浅くなります。
横隔膜は肝臓にくっついていますから肝臓の下垂や硬さによって影響を受けます
で、横隔膜が下がると内臓全体も下がっきて呼吸がしにくいとか色々と症状が出てくるので重要なポイントです。
セルフケアの前に大きく深呼吸してみてどのくらい息が吸えるか、吐けるか確認してみて下さい。
セルフケアとしては横隔膜を引き上げるのですが、
 

 
こんな感じでどちらの手を下でも構いませんが、胃の上から胸骨という骨にかかる辺りを気持ち下から上に引き上げようにして3から5回呼吸です。この時も大事なのが、服、皮膚、筋肉、骨、横隔膜をイメージしてみてください。
どうでしょうか?
さきほどよりも深く吸える、吐けている感覚でしたら良い感じです。 


なんだかよくわからないって人も呼吸は非常に大切なので続けてみると良いと思います。
この肝臓横隔膜のケアは寝ても座っててもできるので、飲みながら肝臓に手を当てても良いし、仕事中に横隔膜に手を当てても良いしどこでもできるし効果的なのでぜひお試し下さい。
 
プロの違いを感じたい方はぜひ住友治療室へいらして下さい。(笑)
 

店舗詳細

住友治療室
住所:〒359-1115 埼玉県所沢市御幸町5-1 ルイシャトレ 103
ご予約・お問い合わせ(完全予約制) 080-4194-9996
住友治療室ホームページ
facebbok:https://www.facebook.com/naorusumitomo
instagram:https://www.instagram.com/sumitomochiryoshitsu/


大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

住友 宏行 Hiroyuki Sumitomo
sumitomo
1981年生まれ、小学校3年まで所沢で過ごし、15年前に所沢に戻る。 8万人以上治療してきて普段は整形外科での勤務と供に東住吉からコロナの中移転し、御幸町でカイロプラクティック治療院を開業。趣味は食べること。最近は町中華にハマってます。後は運動と神社巡り、映画、読書です。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様