エンタメ・マスコミの世界をのぞいてみよう!夏休みにおすすめ、中高生向け学習交流会

エンタメ・マスコミの世界をのぞいてみよう!夏休みにおすすめ、中高生向け学習交流会

新しい世界と視野を広げる中高生向け学習交流会、第2弾では「伝える力~エンタメ・マスコミの世界~」を学ぼう!

所沢で始動した中学生や高校生向けのコミュニティがあります。
主催は、英語講師をしつつ新しい教育のあり方を模索する「一般社団法人ネオパレット」代表の平野真世さん。
当日は、「新しい世界を知る講演会」「考える力をつけるディスカッション」「皆で楽しむレクリエーション」といったコンテンツを用意。
新しい出会いが、新しい世界を広げる第一歩になるかも知れません!

 

7月24日(土)は所沢で中高生学習イベント開催!

中高生のために、体験学習や能動的な学びの場を設け、世界を楽しく学んでほしいという中高生交流イベント、主催者は所沢のシェアオフィス「所沢ノード」に拠点を置く起業家・平野真世さんです。

今回のテーマは「伝える力 エンタメ・マスコミの世界」ということでアナウンサーの安蒜幸紀さんを講師にお呼びします。

「自分がなりたい自分になる〜22歳までやりたいことが無かった私が変わった理由〜」という講演テーマのもと、安蒜アナのこれまでの道のりや人生、エンタメや報道の世界での経験談をお話してもらいます。勇気と希望が貰える内容です。


▲世界を広げる中高生向け交流会、第2弾は「エンタメ・マスコミ」業界を知ろう!

伝える力を身につけるグループワークやレクリエーションもあり、楽しくアクティブラーニングが出来る内容です。

やりたいことが分からない、見つからない、なんだか毎日がつまらない、このままでいいのかな、といったことを感じている学生の皆さんに参加してほしいです。

▶主催の平野真世さんに関する紹介はコチラの記事をご覧ください
https://tokorozawanavi.com/event_hiranomayo20210425/

 

第1回中高生学習交流会のようすをレポ

ここで、5月8日に行われた第1回の様子をお写真とともにお伝えします!
「海外の学びと文化」というテーマにて留学経験者による講演、そして中高生同士のディスカッション、グループゲームが行われました。

▲第1回のようす
 

海外の砂浜で寝転がって読書する姿に「ほっとした」

講演会パートでは現在外資系企業に勤める山田真湖さんが登壇しました。

▲登壇する山田真湖さん

山田真湖さんは中高一貫校に在学中、”勉強嫌い”で成績は「いつも下から数えた方が早い」ほどだったそうです。
「何で勉強しなきゃいけないの?」と常に思っていた山田さん。でも進学校とされる学校だからやらなければならない。ジレンマを抱えていました。
転機が訪れたのは高校時代に体験したサンタモニカ旅行。
この時、砂浜で寝転がって読書する現地の人の姿に「ほっとした」と話します。
「開放的な雰囲気で、みんな読書したり筋トレしたり、他人の目を気にせずそれぞれが思い思いに過ごしていた。そしてそれを当たり前として受け入れる周りの環境があった。世界にはこんな場所もあるんだ」と感じたのだそうです。

▲登壇する山田真湖さん

それからは、「私も英語を話せたらかっこいいだろうな!」と思い、当時の英語力は「赤点レベル」だったそうですが、その時のみなぎる気持ちと辞書を片手に、留学機関を使わず、自力でアメリカの大学とのやりとりやビザの申請を行いました。
結果として入学が認められ、渡米することとなります。

▲登壇する山田真湖さん

山田さんは自身の留学経験を振り返り「きっかけは何だっていい、理由を探しているうちに時間がたってしまう、だからワクワクで動いてほしい。この講演に来ている、そのこと自体がすごいアクションですよ」と話してくれました。

 

ディスカッションとグループゲームで交流を深める

講演のあとはディスカッションとグループゲームでした。
▲グループディスカッション 発表風景

「英語の授業の効果は?どんな授業だったらいい?」「海外で何をしたい?」「任意の国を擬人化してみよう」といった設問に対してグループでディスカッションを行い発表しました。


▲グループディスカッション


▲「英語の授業には眠くなる効果がある」「外国でチーズを食べたい」といった答えが出ました。


▲擬人化してます
 
お次はグループゲーム。
国当てゲームを行いました。


▲国当てゲーム

各チーム回答者を一人決め、回答者以外は出題されたお題=国名に関する”絶妙”なヒントを伝えます。
回答者はそれがなんという国なのか答える、というゲームです。


▲当たるかも?当たらないかも?とハラハラドキドキ、楽しそうでした!


▲最後に参加の中高生とスタッフさん達でパチリ! 中高生は県内各所や都内から参加してくれました


▲運営にあたった小嶋さん、山田さん、平野さん、吉田さん
 

中高生交流イベント、第2回参加者を募集中!

第1回の中高生交流イベント、参加した中高生からは「楽しかった、また参加したい」、親御さんからも「我が子も刺激を受けて、平野さんや山田さんのような素敵な人になってもらえたら」といった感想を頂きました。
第2回ももうすぐ開催されます!ぜひ、たくさんの方に参加していただき、世界を広げてもらいたいです。

 

■イベント詳細


〜輝く未来をデザインしよう〜
中高生交流イベント 
第2回「伝える力 エンタメ・マスコミの世界」
◆日 時:2021年7月24日(土)14:30-17:00(途中休憩有)
◆対 象:中学生、高校生又は該当する年齢の方
◆会 場:所沢ノード 大会議室
※アクセス:西武池袋線/新宿線「所沢駅」西口下車徒歩2分 
プロぺ通り中ほど、1階にモードオフが入っているビル「所沢サンプラザ」の3階
住所:埼玉県所沢市日吉町4-2
https://tokorozawa.work/access/
◆人 数:先着25名
◆参加費:無料
◆お問合せ:info@neopalette.org
 
講師、スタッフは検温·手指消毒·マスク着用で対応します。
またご来場くださる方にも、マスク着用をお願いします。
 
▶イベントお申込みフォーム
http://neopalette.org/news/event2/

▶一般社団法人ネオパレット 公式サイト
http://neopalette.org/

 

一般社団法人ネオパレット・今後のイベントスケジュール

■第3回 8月21日(土)夏休み特別ワークショップ
テーマ:「暮らしと住まいを考える~都市構想をデザインしよう~」
実際にミニチュアの家を作り、皆で街づくりを行います!

■第4回 10月30日(土) ハロウィンイベント(予定)

 

一般社団法人ネオパレットよりイベント協賛のご案内

一般社団法人ネオパレットでは、日本の未来を支える人材を育成すべく「次世代の教育」を創造していく教育機関の支援を行っています。
協賛企業・個人の方々からの御支援をいただき活動の充実を図っています。
学生を対象として無料塾や教育コミュニティ等の非営利の教育機関を通し、日本の未来を照らしていく子どもたちの意識改革、新たな教育スタイルの推進・普及を図る活動を行います。
http://neopalette.org/service/sponsorship/

 



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。