「見るトコろ!感じるトコろ!茜衣がいくトコろ!」いいトコ発信ところざわ Vol.21


連載第15弾 秋のフォトウォーキング!~むなぞーさんが秋の狭山丘陵を撮ります~

 今回はトコろんのお姉さんである「むなぞー」こと宗像茜衣さんがカメラを持って秋の風景をとらえていきます。狭山丘陵の自然の中を撮影しながらお散歩してきました。
 

 
 前半は金色に輝くススキの原を中心に、後半は多摩湖を中心にお送りします。みなさまに秋の和やかで安らかな雰囲気をお届けできたらと思います。
 

取材日:2021年11月6日 ボランティアライターじん

 


【目次】
①  カメラ女子デビュー
②  ススキの原
③  多摩湖
④  撮影を終えて

 

① カメラ女子デビュー

 モデルとしても活躍するむなぞーさん。普段は撮影される立場になりますが、その中で「自分でも撮ってみたい」と先日デジタル一眼レフのカメラを購入されました。「かわいい女の子を撮りたい」って意気込んでいますが、今回はいいトコ発信ところざわの取材を兼ねて「秋の風景」を撮影するために、連載第13弾「多摩湖一周サイクリング!」の後編で訪れた狭山公園を訪問してきました。
 

 
 おっと。むなぞーさんをモデルに撮影するのが主旨ではなく、むなぞーさんと撮影を楽しみながら秋の風景を紹介するのが今回の目的です。この場所を選んだのは、秋になると紅葉がきれいなことと、たくさんのススキの穂がみられることからむなぞーさんの写欲を刺激するかなって思ったからです。カメラ持った姿もなかなか様になっていますね。
 

 
じん:カメラ慣れた?
むなぞー:まだよくわからないです。
じん:写真のポイントは絞りとシャッタースピードの組み合わせで~(中略)
~絞りを絞るとピントの合う範囲が広くなるけど、シャッタースピードが遅くなって風景写真なんかには有効で~(中略)
~絞りを開けるとピントの合う範囲は狭くなるけど、シャッタースピードが速くなるから動きのあるものを撮るときは有効で~(後略)

むなぞー:・・・なんとなく理解しました。ところでISOって何?
じん:それは感度で、ISO上げると暗いところでも撮影できるけど画質は多少落ちるよ。
むなぞー:なるほど。もうこれ以上は頭に入らない(笑)
じん:よし。今日のところはOK!じゃあ撮影に行きましょう!
 

② ススキの原

 狭山公園の風の広場と宅部池の間のスペースにはたくさんのススキが生えています。秋にはススキの穂が美しく輝きます。太陽光を正面に受ける「逆光」に光るススキがとてもきれいです。取材日にもたくさんの方がカメラやスマートフォンで撮影していました。モデル撮影をしている人もいらっしゃいました。
 

 
 ススキの背が高いので子どもたちはススキの原の中で探検していました。中は迷路みたいになっています。むなぞーさんも中に踏み込んで撮影ポイントを探しています。
 

 
 では。むなぞーさんの撮影した写真はこちらです。
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 
 どうですか?
 素敵だと思いませんか?
 逆光に輝くススキの穂を美しくとらえているし、視線も斬新だと思います。びっくりしちゃいました。もちろん画像補正なんてしてないですよ。
 

③ 多摩湖

 残念ながら取材日には紅葉はまだちょっと早いかなって感じの色づきでした。ススキの原を抜けて、宅部池を周ったりしながらお散歩です。
 

 
じん:狭山丘陵には黄色に色づく樹木は多いんだけど、赤く色づく樹木が意外と少ないだよね。でもこの宅部池の周りにはイロハモミジが多くて、もうちょっと赤くなるととてもきれいなんだ。
むなぞー:またその時期に来たいですね。
 
 狭山公園から堤防の上に登っていきました。
 

 
 多摩湖は多摩川から引いた水を溜めている人造湖で、湖の中の取水塔から水を浄水場に送っています。
 

 
 堤防の上には、ランニングする人、サイクリングする人、ペットを連れてお散歩する人など、たくさんの方が思い思いに楽しんでいました。もちろん僕らみたいに写真を撮っている人もたくさんいました。
 太陽が西に傾き、湖に反射してとてもきれいでした。
 では。むなぞーさんの撮影した写真はこちらです。
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 
 誤解のないように申し上げますが、撮影しているの僕じゃないですよ。むなぞーさんからいただいた写真をそのまま掲載しています。
 カメラ初心者とは思えない出来栄えです。夕方の雰囲気をうまく表現していますね。恐れ入りました。
 

④ 撮影を終えて

 ここ狭山公園は緑あり、池あり、湖あり、広場あり、子ども用の遊具ありで誰でもゆったり過ごせる場所です。お弁当をもってゆっくり過ごすのも楽しいと思います。シャッターを押したくなるスポットが盛りだくさんです。
 これ以外にも今回むなぞーさんが撮影した写真はこちらです。
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 
じん:むなぞーさん、今回撮られる側から撮る側に代わってみてどうでしたか?
 

▲撮影:宗像茜衣さん
 
むなぞー:シンプルに楽しい!!
元々写真を撮るのに興味があったけど、実際にカメラ買うまでに2年ぐらいかかっちゃいました笑
初めて撮ったのが愛犬くぅちゃんだったので、風景撮るのは初に近いかも。そして撮ってみて思うけど難しい!!目に見えてる色がなかなか出なくて、悔しいからもっと勉強する笑
秋感を旬な食べ物で感じてるタイプだから、景色見ながら食べ物が頭を過ぎっていたのは誰にもいえないっ!

 

 
 むなぞーさん、ありがとうございました。思った以上に写真が上手なので驚いちゃいました。経験つんでいけばいいカメラマンになるよ。これから僕は文章書くだけにして写真はむなぞーさんに撮ってもらおうかな。あっ、そうしたらむなぞーさんが写らなくなっちゃうか(笑)
 

 
 いつもと違った視点でお伝えした「いいトコ発信ところざわ」いかがだったでしょうか。これからもみなさまに喜んでいただけるよう、ちょっと遊びごころを交えながら地域の魅力を発信していきたいと思います。宜しくお願いします。
 
協力:一般社団法人 所沢市まちづくり観光協会
モデル:宗像茜衣
公式ホームページ:「むなぞーのおうち
ツイッター:@munakata_ST
インスタグラム:munakata_st



記事の執筆者プロフィール

じん Jin
写真を撮ったり、ランニングしたり、サイクリングしたりしながら、自然の中で過ごす時間を大事にしています。 すぐそばに素敵な自然が残されてる所沢が大好きです。 少しでも所沢の魅力がお伝えできるようにがんばります。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。