【リポート】所沢のNBAバレエ団『白鳥の湖ー 久保綋一版 ー』がミューズマーキーホールで上演


~『白鳥の湖』でバレエの沼にはまりませんか?~

2020年12月19日(土)所沢市民文化センターミューズにて『白鳥の湖 ー 久保綋一版 ー』が上演されました。
ドラマチックな演出で見どころ盛りだくさん。終わった途端、「面白かった!」と言う声があちこちで上がっていましたよ。
今回はリポートを兼ねてバレエ『白鳥の湖』の一般的な楽しみ方もご紹介します。

2020年12月19日カケミヅ


「『白鳥の湖』なんてどうせどこのバレエ団でも同じなんでしょう?」ですって!?

こんな風に思っている方、いませんか?実はこれ、友人に言われた言葉でした。

例えばリメイクされた映画やドラマって、イメージが変わっていたりしませんか?それと同じで、リメイクしたかった思いが形になったり、配役などで印象が変わったり…。

長く愛されてきている作品自体の魅力もあるし、新たに加わる楽しみも!
これからの方も、常連さんの方も楽しめる広くて深~い「沼」なんですよ。


長く愛されている『白鳥の湖』のあらすじとは👀?

 
『白鳥の湖』と聞くと思い浮かぶのは白い衣装を着た群舞ではないでしょうか?
私の周りでは「そう言えば題名は知ってるけど内容は知らない。」という意見がいくつかあったので😢あらすじをざっくりとご紹介します。

成人を迎えるジークフリート王子は集まった友人達と楽しんでいます。まさに青春を謳歌と言ったところ。そこへ王子の母親が現われ、明日の舞踏会で花嫁を選ぶよう に言われ、『結婚は人生の墓場』とでも言わんばかりに王子はがっかり。とりあえず友人たちと湖へ狩りに向かいます。
 
湖には白鳥たちがいて、月の光を浴びると娘たちの姿に変わっていきます。その中にいたオデット姫に王子は一目惚れ。姫は悪魔ロッドバルトの呪いで白鳥の姿に変えられていて、夜だけ人間の姿に戻る ことができます。その呪いを解くただ一つの方法は、真実の愛を誓ってもらうこと 。それを知った王子は明日の舞踏会に来るように言いました。
 
翌日の舞踏会。花嫁候補や世界各国の踊りが繰り広げられているところへ、悪魔が魔法を使ってオデットに似せた娘オディール を連れて現れます。王子はオデットと間違って、彼女に愛を誓ってしまいます 。もう「真実の愛」を誓ってもらえなくなり絶望したオデットは、仲間のいる湖へ…。騙されたことに気づいた王子も急いでオデットのもとへ…。
 
結末はハッピーエンドだったり、悲劇だったり…。
 
チャイコフスキーの美しい音楽で踊られる色々な種類の踊り。また、どう終わるのか、決まっていないからこその楽しみもあるんですよ♪


『白鳥の湖 ー 久保綋一版 ー』の魅力は輪廻転生をめぐるストーリー展開にあり!

 
舞台当日。まずは芸術監督久保綋一さんの挨拶から始まりました。
 
久保さんがアメリカのコロラドバレエ団でプリンパル(バレエ団のトップの階級のダンサー)として踊っていた時に、疑問があったそうです。
 

▲芸術監督久保綋一さんには疑問に感じることがありました
 

●どうして王子はオデット姫に惹きつけられたのか?
●白と黒(白鳥と黒鳥)の区別がつかなかったのか?
●ロットバルトはなぜオデットを白鳥に変えてしまったのか???

 
NBAバレエ団の『白鳥の湖 ー 久保綋一版 ー』はそんな疑問を謎解きするようなオリジナルのエッセンス が入っています。とは言え、「絶対こうなのだ」と押しつけるものではないと言うことでした。その言葉の通り、想像の余地が充分にあり、結末は観る人それぞれの心の中で仕上がるもの でした。


謎解きの鍵は記憶にない前世での出来事にあり!

NBAバレエ団のHPを参照にオリジナルのプロローグの内容をご紹介します。この部分が追加されることでドラマチックなストーリー展開になっています。

どこか遠い時代の話…
 
ある国の姫であるオデットは憂鬱な気分になっていました。彼女には愛を誓い合った青年ジークフリード がいるのに、親が決めた許嫁、フォン・ロットバルト との結婚が決まっていたのです。
 

▲『白鳥の湖 ー 久保綋一版 ー』オリジナルプロローグでは、ロットバルトの許婚であるオデットがジークフリートと両想いという設定なのです😲
 
オデットを本気で愛していたロットバルトは、オデットが逃げ込んだ森で落ち合ったジークフリードを刺してしまいました。
 
そして自分に心を向けないオデットを、勢いの余り……殺してしまったのです。
 
ロットバルトは自責と後悔、怒りの感情により怪鳥の姿に変貌。
彼は呪われた存在として、未来永劫彷徨い続けなければならなくなってしまったのです。
 
そして時は過ぎ―
 
オデットが生まれ変わった事を知ったロットバルトは今度こそ、オデットを手中に収めるために彼女を白鳥に姿に変えて、同じく転生したジークフリードの目から隠すよう画策します。

 
このように始まった『白鳥の湖』。ロッドバルトによって白鳥に変えられたけれどオデットとジークフリートは出会ってしまうのです。これぞまさしく「運命の出会い」ですね!

前世での記憶はないものの、一目で惹かれ合う2人。そしてジークフリードは愛を誓い、城での花嫁選びの場で再会する事を約束。

 
ロットバルトが人間の姿で登場し、「呪われた存在」と変貌するところがとても印象的でした。
 
ではでは『白鳥の湖』本編のはじまりはじまり!!
 

『白鳥の湖 ー 久保綋一版 ー』ギリギリリポートφ(..)

『白鳥の湖』の一般的な見どころと、『久保綋一版』ならではのお楽しみを少しだけご紹介いたします。


▲友人も多く青春を謳歌している王子に母親は「結婚をしなさい」と…

1幕

宮殿での楽しい踊り。

ーーー見どころの一つは、パドトロワ(王子の友人である、男性1人、女性2人による「3人の踊り」)。
一般的には、「バレエ団で準主役級のソリストの技の競い合い」なんだとか!ーーー

ところが母親に「結婚をしなさい」と言われて王子はがっかり…。

左の薬指を指し示す動きは「結婚」を表すマイム(バレエで言葉を表す動作)です。(この「マイム」が分かると、見え方が変わってきますよ。)


2幕

これぞバレエのイメージ。「バレエ・ブラン」(白いバレエ)とも言われる白い衣装での場面。

一糸乱れぬ群舞に始まり、さまざまな踊りが繰り広げられます。個人的に特に好きなのは、「翔んで埼玉」のオープニングで曲が使われた「大きい白鳥」の踊りです。…からの、有名な「小さい白鳥」の踊り。そしてオデットとジークフリートによる愛♡のパ・ド・ドゥ(2人の踊り)。

美しい曲と美しい踊りに魅了されてしまいます😆


▲手を繋いで4人で踊る「小さい白鳥」。曲も素敵です。

物語としては、王子がオデットに出会うところです。ここのマイムは長いので、バレリーナがどんな風にお話をするのかが分かりやすいです。(NBAバレエ団のYouTubeなら字幕付きなのでとても分かりやすいですよ。)


3幕

特に見どころが多く感じました。ジークフリートの母親が息子の花嫁候補にと考えている各国の姫君がとっても魅力的!曲も踊りも衣装も楽しいです。
(※演出によっては何人かいる花嫁候補全員が同じ衣装で同じ踊りを一斉に踊っておしまいな部分です。)
 
そして魅力的な姫君達を上回る黒鳥オディールの圧倒的な存在感!

大きな見どころはプリマ(バレエ団で「女性バレエダンサーの最高位」)による白鳥と黒鳥の1人二役!消え入りそうな白鳥とパワフルな黒鳥の演じ分け。 白い衣装を着ていた白鳥オデットそっくりな存在として、黒い衣装をまとったオディールが登場します。

見せ場はこちらの…

▲超絶技巧テクニック!「(通称)グラン·フェッテ」。片足を軸に32回転しますよ!

このオディールのグラン·フェッテがとても印象的でした!

差し詰め親の取り揃えた申し分のないお見合い相手がい並ぶ中に、スタイリッシュな衣装を着た魅力たっぷりの女性が登場した感じ。

ジークフリートもこの女性になら惚れるな、母親も渋々承諾してしまうな、と感じました。


▲素敵な姫に王子はイチコロ。王子を射止めた黒鳥は高笑い。白鳥オデットは絶望し、マイムで「死ぬ」と表現しました😭(「死ぬ」のマイム見覚え有りませんか?https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu20201217/でごらんください😄。)

息子ジークフリートのために魅力的な姫君を花嫁候補に揃えていた母親は、パーティが台無しになり落胆します。このシーンが…母親世代の私には号泣ものでした。
(このバカ息子!)


4幕

ついにストーリーはどうなるのか??と言う結末へ。これは…考えさせられました。(今回私はどうしてもロッドバルトが気になって仕方ありませんでした。)

見る時々によって気になるところや物語の解釈が変わりそうです。ダンサーによっても印象が変わるのでしょうね。

『白鳥の湖 ー 久保綋一版 ー』!また上演されることをとても楽しみにしています。


今回の主な配役(NBAバレエ団HP参照)


12:00
王子 髙橋真之
オデット/オディール 竹田仁美
ロットバルト 宝満直也
ベンノ 飛永嘉尉
パドトロワ 鈴木恵里奈・野久保奈央


16:00
王子 刑部星矢
オデット/オディール 佐藤圭
ロットバルト 三船元維
ベンノ 新井悠汰
パドトロワ 須谷まきこ・野久保奈央


NBAバレエ団
TEL04-2937-4931(月-金 9:00-17:00)
URL https://www.nbaballet.org
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCD9m3ofHQO3JFC6Pmy-eYhQ
Facebook https://www.facebook.com/nbaballet/
Instagram  https://www.instagram.com/explore/tags/nbaバレエ団/



記事の執筆者プロフィール

カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。