ダンサーたちは舞台裏でも大忙し!波も作ります!「早替え」もお手のもの‼~NBAバレエ団「The Little Mermaid(リトルマーメイド)」リハーサルリポート~


プロペ商店街の真ん中のビルから情報を発信している「所沢なび」です。
今回は2022年5月28日土曜日、所沢市民センターミューズマーキーホールで上演される所沢のNBAバレエ団による「The Little Mermaid(リトルマーメイド)」のリハーサルをたっぷり見学させていただきました!

こんなに間近で‼愛くるしいキャラクターが跳びます!まわります‼︎

とにかく可愛いキャラクターたち😆まずはフグさんに注目!

▲小さな魚さんたち❤️口をふくらませているのはフグさん。

カニさん、タツノオトシゴさん、エンジェルフィッシュさん‼次から次へと海の仲間が現れます。

▲可愛いのにダイナミック。皆跳びます、回ります!

ヒトデさんが跳びます。メカジキさんも飛びます。…カニさん…フグさんも😆


▲ダイナミックだけじゃない。勿論美しい美しいバレエの踊りもみることができます。

…って、ええ?

海のシーンになり波が揺れはじめたので、ふと見てみると…波を起こしているのは舞台からはけた、ダンサーのみなさんなのですね!(びっくり)
しかもですね…見えてしまいました!舞台袖での早替え(※衣裳を「早く」「替えて」舞台に現れる演出)。こちらも舞台袖によるみなさんの目にもとまらぬ早業でしたよ。

歌とナレーション付きなので初めてのバレエ鑑賞にもおすすめ

こんなに可愛いキャラクターたちが歌とナレーションに合わせて踊るので、バレエの表現がわからなくても楽しめるものがたり

しばしばものがたりに引き込まれて撮影の手が止まってしまいました。

個人的にいいなあと思うところは、いわゆる「悪役」が「コテコテのワル」ではなく、なんとも憎めない設定になっているところです。

▲魅力的な魔女や憎めない恋のライバル

恋愛だけでなく、家族のことや大人になることなどについても考えさせられました。

▲ラブストーリーだけじゃないんです

ぜひご家族で楽しまれてはいかがでしょうか。

竹田仁美さん最後のリトルマーメイド!


▲プリンシパルの竹田仁美さん

今回でNBAバレエ団で最後の踊りとなる「The Little Mermaid(リトルマーメイド)」。
リハーサル後、なんとお声をかけていただきました。

コロナ禍で気落ちした日々、バレエの公演を見ることで夢と希望をいただくことが出来たファンは少なくありません。

竹田さん!ありがとうございました。

2022年5月16日取材 カケミヅ


NBAバレエ団 NBA Ballet company

1993年に発足した所沢および埼玉唯一のバレエ団。元コロラドバレエ団プリンシパルの久保紘一が芸術監督を務める。年間を通じて首都圏で公演を主催するほか、全国各地でバレエコンクールを実施している。

リトルマーメイドThe Little Mermaid

ナレーション付きで、初めてのバレエ鑑賞にも最適‼
愛のために人間になることを選んだ、美しい人魚姫の物語。

16歳の誕生日を迎えたマーメイド。誕生日に呼ばれなかった魔女がマーメイドの美しい声に憧れ、その声を奪おうとするが、海の王によって阻止される。地上を冒険することになったマーメイドは、船が難破し溺れかけている王子を助けるが、人間のソニアという女性が、助けたのは自分と偽り王子と婚約する。そこへ人間になることを引き換えに声を差し出すという魔女の取引に応じてしまうマーメイド。王子を助けたのは自分だとつたえたいマーメイドだが、声を失ったことでその想いをつたえることができなかった。そして王子とソニアの結婚式。もう一度歌ってほしいと王子が話すと、ソニアは歌うことが出来ず助けたのは別人であったことが明るみに出てしまった。果たしてマーメイドと王子の恋の行方は…。

3月28日にNBAバレエ団に入団したウクライナ キエフ出身のエフゲニー・ぺトレンコさんも出演予定

ロシアの軍事侵攻が続くウクライナから、大使館の要請を受けた妻(埼玉県出身のバレリーナ、長澤美絵さん)とともに日本に帰国し、来日中にロシアの侵攻が開始され、日本人の妻や長男と日本国内にとどまることになりました。
芸術監督である久保紘一さんはますます悪化していくウクライナ情勢に深く憂慮し、NBAバレエ団としてウクライナ支援の一端となればとの想いからアーティストとしての受け入れを決断しました。

「リトルマーメイド」公演5月28日(土)14:30開演の回「城の人々」役で出演予定。また、当日、会場にてウクライナ支援の募金を行われる予定です。

【エフゲニー・ペトレンコ YEVHENII PETRENKO】

キエフ・クラシック・バレエ ソリスト
1994年生 ウクライナ、キエフ出身
2014年ウクライナ国立民族舞踊 パブロ•ヴィルスキーアカデミー卒業
2017年キエフ・クラシック・バレエに入団
•主なレパートリー
白鳥の湖よりパド•トロワ、眠りの森の美女よりブルーバード、くるみ割り人形より葦笛の踊り、他。ヨーロッパ、日本公演に参加。

【Kiev Classic Ballet (キエフ・クラシック・バレエ)】

ヨーロッパやアメリカなどを中心に世界で活躍をするウクライナのバレエ・カンパニー。
1982年設立のキエフ市立アカデミー・オペラ・バレエ青少年劇場バレエを母体としている。ヨーロッパ、アメリカ、日本などでツアー公演を行っている。


●最新情報はこちらから。
URL https://www.nbaballet.org
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCD9m3ofHQO3JFC6Pmy-eYhQ
Facebook https://www.facebook.com/nbaballet/
Instagram https://www.instagram.com/nbaballetcompany/


過去の記事へ
現在2420本無料公開中