青空に映え~✿アオノリュウゼツランを望遠レンズで覗いてみた


前回は雷雨の中での観察でしたが、黄色いリュウゼツランの花を青空を背景で写してみたいと強く思い、晴れた朝、もう一度伺いました。

今回は他にも撮影されている方がいらっしゃいました。

こちらの花は「リュウゼツラン」「アガベ」の一種「アオノリュウゼツラン」のようです。

下から順番に咲いていくようで、下の方はずいぶん様子がかわってきました。

図鑑で見ると


こちらの黄色いのが雄しべで

白いのが雌しべです。
現在足元に傘が置かれているのは、花から蜜が落ちてきているのがかからないようにしているからで、ありやハチが寄ってきています。

20~30㎝の子株がでてきているそうですが、今回居合わせた面々ではみつけることができませんでした。

みんなで…なんだか、伸びているような気がする…、と話しました。

身長150㎝と比べるとこんな感じです。

鈴木さんのオススメ撮影スポットはこちら。緑に黄色が映えますし、電柱と高さを比べられるのもいいですね。

(※こちらの写真のみ2022年8月6日撮影)
上の方はまだまだこれからですよ。

2022年8月8日カケミヅ

 

関連過去記事

●さいた!まぼろしの花?〜所沢で♪リュウゼツランの花が咲いたヨ〜
https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu20220805/



記事の執筆者プロフィール

Avatar photo
カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。