さいた!曼珠沙華の花〜所沢に日本一美しい曼珠沙華の群生地?〜


曼珠沙華の季節になりましたね!

▲東川沿いに行って来ました。


▲こちらはとことこガーデンNo.106「東所沢二丁目自治会花いっぱいの会」による東川に沿った道路脇の全長400m程の長い花の路です


▲白い花の群生もありました。

人の少ない場所でゆっくり撮影をしていると視線を感じました。

▲ぬい撮は全っ然「映え」なくてもいい派なのですが(汗)

何か、…何か粗相をしてしまったのではないかと恐る恐る顔を向けると、「少し離れたところに群生地がありますよ。是非おいでてください。」とのこと。その方は丁寧に道を教えてくださいました。(ありがとうございました。)

東川から少し離れた牛沼小学校の南側。…これはすごい!こんな場所があったのですね!


▲とことこガーデンNo.119「所沢牛沼彼岸花クラブ」安田さんのお庭

2022年の満開の予想は9月20日頃。前後1週間ほどが見頃らしく、本当に素晴らしい景色を見ることができました。

所沢市のHPによると、「雑木林を間伐清掃し、各地の皆さんから提供された彼岸花を育てております。令和元年の開花数は10万本、白色は300本でした。」とのこと。

「2014年に退職後の趣味と運動を兼ね、皆様の提供を受け、育成は独学にて学び始めました。懸命に手入れをした結果、美しさは日本一と自負いたします。」という看板が立てられています。

予想以上に増殖したため10月以降に赤色の花の球根が配布される予定です。


安田さんの目標は「日本一美しい白色の群生地」。白い花の球根は提供を募集中です。今後どうなっていくか楽しみですね!

特にルールもないのに皆さん譲り合って気持ちよく鑑賞されている場所です。
一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

(※とことこガーデンはイギリス発祥のオープンガーデンを参考に景観づくりを考えた、所沢市独自の取り組みです。)

2022年9月17日取材 カケミヅ



記事の執筆者プロフィール

Avatar photo
カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。