とこモールとは

所沢市の狭山茶生産者が上位制す!
「第48回関東ブロック茶の共進会」

所沢市の狭山茶生産者が上位制す!
「第48回関東ブロック茶の共進会」

 

「第48回関東ブロック茶の共進会」審査会で、とこモール参加店舗、3店舗が、優秀賞(農林水産大臣賞)と金賞を受賞しました。おめでとうございます!

※緑茶イメージ

2021年7月16日 成田知栄子


「今年の所沢産狭山茶の出来が、例年にないほど素晴らしい!」
そんな評価がされている話題を今年の新茶の時期にとこモールの記事でお伝えしました

※「令和3年 新茶を味わうならコレ!とこモールお薦めの所沢の狭山茶」の記事

お茶の産地、埼玉県と静岡県から全86点の緑茶が出品された「第48回関東ブロック茶の共進会」審査会が、先日7月14日~16日の3日間にわたり、埼玉県茶業研究所でおこなわれました。

「荒茶(普通煎茶)」の部では「新井園本店」の新井真一郎さんが、「仕上茶(普通煎茶)」の部では「和田園(狭山園)」の和田良一さんがそれぞれ、最高位の農林水産大臣賞に輝くなど、所沢の狭山茶の生産者が上位入賞を占めました。

 

新井園本店/新井真一郎さん
【荒茶(普通煎茶)の部】優秀賞(農林水産大臣賞)
【仕上茶(普通煎茶)の部】金賞(関東農政局長賞)

<新井真一郎さんのコメント>
審査結果の知らせはFAXで受けたのですが、荒茶の部で農林水産大臣賞、仕上茶の部で金賞とダブルで賞をいただけたと知ってびっくりしました。家業を継いで今年で6年目で、試行錯誤、勉強しながら畑の管理を行ってきて、今回、私が受賞するのは初めてになります。
2年前に畑を台切りしてお茶の木を若返らせたのが良かったのだと思います。今年は、例年よりとろみ、うま味、甘みがあり、爽快感も味わえるお茶に仕上がりました。
賞を受賞したお茶をお客様に正式にご提供できるのは、「出品茶入札販売会」のあと、10月になります。

新井園本店サイト

とこモールの過去記事は➡href=https://tokorozawanavi.com/tokomall_araienhonten20201006/

 


和田園(狭山園)/和田良一さん
【仕上茶(普通煎茶)の部】優秀賞(農林水産大臣賞)

<和田良一さんのコメント>

毎年、金賞、銀賞を取るようなベテラン揃いが競う審査会ですが、その中でもトップの「農林水産大臣賞」をいただけたことはとてもうれしく思います。この賞がとれたのは12年ぶりことです。これからもお客様に喜ばれるお茶づくりをしていきます。

和田園サイト
とこモールの過去記事➡https://tokorozawanavi.com/tokomall_wadaen20201216/

https://tokorozawanavi.com/tokomall_wadaen20210213/


政貴 増田園/増田政敏さん
【荒茶(普通煎茶)の部】金賞(関東農政局長賞)

 

<増田政敏さんのコメント>
嬉しいですね~。賞が取れたのは、お茶を摘んでくれたみなさんのおかげです。ボランティアのみなさんが茶摘みをしてくださいました。おいしいお茶に仕上がったのは、何はともあれ、周囲の支えあってのこと。受賞を記念して店内でも何かお祝い感謝イベントも考えたいと思います。

政貴 増田園のサイト
とこモールの過去の取材記事➡https://tokorozawanavi.com/tokomall_masatakamasudaen20201215/


審査結果の詳細は埼玉県ホームページ
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0904/news/page/2021071601.html

 

2021年7月16日 成田知栄子

 

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。