この記事を書いた人

Avatar photo

かすみ Kasumi

往復3時間の通勤スタイルからほぼリモートワークにシフトし、生活圏所沢の魅力を再発掘中。 仕事も子育ても地域とのかかわりも楽しみながら、ワクワクする情報を発信します。 パン、あんこ、コーヒーが好き。SDGsの推進やサステナブルな暮らしにも関心が高い。

本と音楽とコーヒーの「南口パーラー」〜居心地のよいサードプレイスに

穴場のカフェを小手指に見つけました。 音楽を聴きながら本を読むにも、気の合う仲間と楽しく過ごすにも、ぴったりなカフェです。コーヒー好きの私が、8月にオープンした...

多様なスタイルが新しい! サステナブルな食の発信地・レストラン「トロンコーネ」

サステナブルという言葉、最近あちこちで見聞きするようになりましたね。日本語では「持続可能な」という意味。少し固いイメージがありなんだか難しく捉えられがちですが、...

気軽に本場仕込みのインド料理を <小手指>「ニューナマステインディア」

  所沢に数あるインド料理店の中から今回は、小手指にある「ニューナマステインディア」を紹介します。小手指駅北口から徒歩5分。西友の隣、昭和の香り漂う「...

【開催リポート】「サステナビリティ」をテーマにした誕生祭~西武所沢S.C. 開店35周年!

35周年の感謝の気持ちを込めて、地域の皆さまにおもてなし。 西武所沢S.C.は2021年4月20日から5月10日、「サステナビリティ」をテーマにした誕生祭のイベ...

「所沢こども劇場」今こそ子どもたちにワクワクの感動と体験を

デジタル化が進み、いつでもどこでも見たい動画をスマートフォンで見られる時代。便利さを感じる一方で、子どもにはできればキラキラした目をして心豊かな体験をしてほしい...

“武蔵野”×”讃岐” うどんのジャンルにとらわれない!?「うどん家一(うどんやかず)」

地元で愛される「うどん家一(うどんやかず)」の魅力とは 所沢、入間、東京多摩地区でうどんといえば「武蔵野うどん」。主に地元の粉を使い、コシが強く少々茶色みがかっ...

知る人ぞ知る”火曜日“のパン屋さん Lycka(リュッカ) ~手捏ね・自家培養酵母パン・焼菓子の店~

JR武蔵野線東所沢駅の改札を出て右手のロータリー。線路に沿って進むとすぐに、「Lycka」の深緑色の看板が目に入ります。オープンして丸4年。火曜日というのは定休...

~R463沿いの輝く太陽~白神こだま酵母のパンの店 Pain du Soleil(パンドゥソレイユ)

所沢市宮本町に2017年10月にオープンした白神こだま酵母と国産小麦粉を使ったパンを製造・販売するお店、Pain du Soleil(パンドゥソレイユ)。店主の...

酵母の声を聴いて、“一期一会”のパンを焼く「kamo pan(カモパン)」

小手指駅から狭山湖方面に自転車で10分。北野エリアに知る人ぞ知るこだわりのパンのお店があります。それが畑に囲まれた住宅街にたたずむ「kamo pan(カモパン)...

こだわりを笑顔に変えるイタリアン~TRONCONE(トロンコーネ)

こんにちは。ボランティアライターのKasumiです。 秋も深まり、これから年末年始に向けて個人的にはワインの消費量が一年でもっとも増える季節になりました。 今回...

トトロの世界⁉︎ 古民家で味わうバーベキューの魅力

こんにちは。ボランティアライターkasumiです。 夏も近づき、本格的なバーベキューシーズン到来。バーベキューといえば、河原?公園?最近は手ぶらで参加できるお手...

熟成肉を小手指でたしなむ

こんにちは、ボランティアライターkasumiです。   熟成肉ブームがきて、もう5年くらい経つでしょうか。お肉事情に詳しくない私も、ドライエージング、...

正月も食べたい!本格グルメバーガー『CHOPPERS』

大手ファストフード店とは一線を画し、こだわりの一品を提供するハンバーガーカフェー『CHOPPERS(チョッパーズ)』。小手指陸橋の南側、小手指駅から徒歩5分位に...

三二六別館 竹亭で味わう懐石料理

お祝い事や特別な日、誰かをもてなしたいときに行きたい、とっておきのお店。 三二六別館竹亭 多摩湖に佇むそのお店、前を通るたびに気になっていたんです。 2013年...

七五三で所澤神明社にお参りしてきました!

所沢の代表的な神社、神明社。   航空発祥ゆかりの神社で、明治時代に空を飛んだ徳川大尉が日本初飛行で祈願したそうです。 神社を訪れるのは年に一度、初詣...