ラーメンの名店「自家製手もみ麺 鈴ノ木」の店主が語ったチルド麺への思い。そこには、埼玉のアノご当地グルメと埼玉を代表するスーパーマーケットの知られざる関係が明らかに。


今回、紹介するのは所沢市狭山ヶ丘にあります「ラーメンの名店」「自家製手もみ麺 鈴ノ木」さんが監修を務めましたチルド麺についてです。

2022年2月 永谷 晶久


▲「自家製手もみ麺 鈴ノ木」さんが監修を務めたチルド麺

こちらのお店、以前、私のYouTubeでも紹介しましたシリーズ企画に「繁盛店の店主がプライベートで通う「地元」のお店を紹介します」というものがありました。


▲【2021年必見】#1 繁盛店の店主がプライベートで通う「地元」のお店を紹介します(うどん家一:鈴木さん)

その中で所沢のうどんの名店「うどん家一」の店主さんが薦めるお店が、こちらの「自家製手もみ麺 鈴ノ木」さんというラーメン屋さんでした。

その時の縁で、今回監修を務めましたチルド麺についてインタビューを行いましたので、皆様にご紹介したいと思います。

(永谷)今回、お店のラーメンをなぜ商品化されたのですか?
(店主:鈴木一成さん)ヤオコーの生鮮売り場で働く社員さんが当店によく通ってくれている常連さんで、その方がヤオコー日配部門のバイヤーさんにオススメのラーメン屋さんということでご紹介してくださり商品化のお話を頂いたからです。お話をいただいた時は自分の店のラーメンが商品化されるなんて思いもしなかったので夢のようでとても嬉しかったです。


▲「自家製手もみ麺 鈴ノ木」さんのチルド麺が限定で発売されているヤオコー前。こちらは、ヤオコー入間下藤沢店

(永谷)商品化でこだわったところはどこですか?
(店主:鈴木一成さん)麺です!店と同じ国内産小麦粉を100%使用し加水率もお店と同じにすることで麺を美味しく召し上がってもらえるようにしました

(永谷)商品化で大変だったところはどこですか?
(店主:鈴木一成さん)このお話を頂いてから他のお店さんのチルド麺を何種類も購入し食べたりして研究しました。他のお店さんの麺は何故か短いものが多く、工場で麺を1食ずつ袋詰めする際、グラムの関係で重さが決まってますので長さが短くなってしまうのでどうにもできないと、オニックスジャパン様にも言われたのですが、麺だけは妥協したくなかったですし麺の長さには拘りたかったので何とかならないかと、今思えばかなり無理を言ったと思います。結果的にオニックスジャパン様の工場で工夫をして頂き通常の長さの2倍から2.5倍の長さにして頂くことができました。

(永谷)この商品、どんな人に食べて欲しいですか?
(店主:鈴木一成さん)今回の商品は「業界初」(おそらくですが)の茹でる前に手もみをするという工程をお客様にして頂くように、商品化する打ち合わせの中で決めました。これは「お子様」と一緒に楽しみながら作って欲しいという思いが込められています。また、機械で縮れさせる麺はありますが人の手で茹でる直前に縮れさせると機械では作り出せないランダムさの麺にすることができます。なので縮れ麺が好きな方や、お子様のいるご家庭で楽しく作って食べて頂けたら嬉しいです

▲茹でる前に手もみをする工程は(おそらく)業界初!

(永谷)今、研究している事、関心がある事はありますか?
(店主:鈴木一成さん)今の自分にない知識を取り入れることで新たな発想、閃きが生まれると思います。実際に今の当店の麺には中力粉が多く配合されています。中力粉は本来「うどん」の分野の小麦粉です。ラーメンには強力粉、準強力粉が使われることが多いですが、うどん屋さんとの繋がりが増え中力粉の知識を学ぶことで、ラーメンとうどんのハイブリッドが生まれました。

(永谷)今後、やってみたい事はありますか?
(店主:鈴木一成さん)食材探し、小麦粉の勉強

(永谷)今回はお忙しいところ、ありがとうございました。

【店主:鈴木一成さんのプロフィール】
1983年埼玉県幸手市で生まれる
28歳で飲食店の道に進み
合計7年の間に東京の有名店数店で勤務しラーメン作りを学ぶ

35歳の年、2018年10月
所沢市狭山ケ丘にて
「自家製手もみ麺 鈴ノ木」を開業

現在に至る。

《受賞歴》
食べログ
【百名店】2019EAST
【百名店】2020EAST
【百名店】2021EAST

2019-2020業界最高権威【TRYラーメン大賞】
新人賞汁なし部門1位 
2019-2020 業界最高権威【TRYラーメン大賞】
新人賞しょうゆ部門6位 
2021-2022業界最高権威【TRYラーメン大賞】
名店汁なし部門 8位

ラーメンWalker2021
総合第1位
ラーメンWalker2022
総合第2位

商品の販売について
ヤオコー限定販売
※一部お取扱いの無い店舗がございますこと、ご了承くださいませ。
醤油ラーメン
販売価格:398円(税込429.84円)
※小数点第2位までの表記は複数買いした場合金額がかわるためです。



記事の執筆者プロフィール

Avatar photo
nagatani
埼玉を日本一の「うどん県」にする会 東大うどん部(東京大学うどん部)名誉顧問 うどんを中心とした埼玉県西部地域の魅力についてイベント等を発信していきます。 地元の人にも知られていない良さを伝えていけたらと思っています。

この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。