所沢なびお薦め!ソラバル2017注目の参加店舗をご紹介します!part①


先日ご紹介した夏のグルメイベント『所沢ソラバル2017』開催に先立ち、ソラバル参加店の取材に行ってきました。
所沢なびでは、ソラバル2017参加店の中でも注目店舗を厳選してご紹介して参ります!

 

先日のソラバル2017イベント紹介記事は➡コチラ

 

それでは、早速、第1弾のお店はコチラです!

 

所沢なびお薦め☆
ソラバルイベントで押さえておきたい注目のお店▽

さて、今回ご紹介するお店は
農学博士の店主が選び抜いたコーヒー豆と、ネルドリップで抽出された究極のコーヒーが楽しめるビーンズショップ『Kieido(キエイドー)』さんです。

 

『Kieido』3大ポイント

1.ハンドピック
2.自家焙煎珈琲
3.ネルドリップ

 

取材はお店のシャッターを開けたときの、店内から漂うコーヒー豆の良い香りからはじまりました。
そして、その扉の向こうには、植物のウィルスについて研究し、農学博士を取得した店主による一切妥協無しの「究極のコーヒー」があったのです。

 

ポイント① ハンドピック
欠点豆を取り除く大切な作業です。

生豆をハンドピックという手法で自身の目と手を使い欠点豆を残らず取り除きます。
欠点豆が一粒でも混じると雑味として出てしまう為、苦味・雑味の無いスッキリとしたクリアな味わいを出すには「ハンドピック」は欠かせないのです。
良質の豆だけを厳選する重要な作業です。

 

ポイント② 自家焙煎珈琲
店内で焙煎。深煎りでも浅煎りでもなく、各産地の性質に合わせて豆の良さを最大限に生かす「中深煎り」という製法で焙煎しています。
全神経を集中させ最高の煎り上がりのタイミングで仕上げます。

 

ポイント③ ネルドリップ

ネル(布製)のフィルターを使ってドリップ抽出する手法です。
ペーパーフィルターは豆の油分を吸着してシャープな味わいになるのに比べて、布フィルターは柔らかくまろやかな味のコーヒーに仕上がるのです。

管理の大変な布フィルターなので、今では使用しているお店は少なく、とても希少なお店です。

 

コーヒーが苦手な人からの言葉。「Kieidoのコーヒーだから飲める」
来店される方のうち、約3割が普段コーヒーが苦手な方だそうです。ですが、「ここのお店のコーヒーだけは飲める」と通われているという。驚きのお話でした。
コーヒーショップですが、コーヒーが好きな人だけが集まるお店ではないのですね。

 

お話を伺った店主の寺内英貴さん。

明治初期に創業された雑貨屋「喜栄堂」の屋号を引継ぎ、開業する際に店名を「Kieido」と名付け、五代目店主として今にその名を残しています。
笑顔が素敵で、何よりもお話上手な寺内さん。

 

「なぜそんなにトークやコミュニケーションの取り方が上手なのですか?」と尋ねると、「雑貨屋で育ち、小さな頃からお店にくる方と話す機会が多かったからだと思います」とご自身を分析。
そしてもう一つの理由として「研究者のときに、より大きな成果を出すために、沢山の人と関わり、協力し合い、1つのチームとしてコミュニケーションを取ってきたからですね」とのことでした。

 

「今後の夢は?」の問いには、笑顔いっぱいで「ミシュランに載ることですね!」とご回答。
これは、「ミシュラン」にコーヒーショップが掲載されないことを知っている寺内さんの大きな冗談です。
お店のネタにしているようですが、なかなか冗談と受け止めてもらえないそうです。
そうですよね。今まで有言実行で努力と共に確実に人生を歩まれてきた方なので、説得力ありすぎなんですよね。笑

 

お待たせしました!ソラバルQ & A
-「ソラバル」出店を決めたキッカケは?
昨年、カジュアルダイニングバグジーオーナーの中沢さん(ソラバル実行委員会副委員長)に「ソラバル」をご紹介いただきました。
中沢さんとは、Kieidoの内装工事をお願いした所沢の内装業者さんから紹介され、知り合いました。
開業した昨年、「所沢の食のイベントだから絶対に参加した方が良いよ」と薦められ、ソラバルに初参加しました。
ソラバル出店がキッカケで、ご来店いただく様になったお客様もいます。

 

-今年のソラバルメニューは?

アイスカフェオレ(左)とアイスコーヒー(右) 2杯で500円 お一人で2杯でも、お二人で1杯ずつでもどうぞ♪
(通常価格 2杯で650円~700円)

 

-ひと足先にいただきました!
ネルドリップで丁寧に抽出された二品で、アイスコーヒーは雑味がなく、後味スッキリでクリアな味わいです。
一方のアイスカフェオレは、見た目のミルク感の想像を超え、しっかりとコーヒー豆を感じることができます。
そして、氷にもこだわりがあります。浄水器付の製氷機で作られた氷は、臭みも不純物もありません。
どんなに丁寧に淹れたコーヒーも、氷一つで台無しになるので、氷に至るまでも妥協はないのです。
夏にピッタリの二品です♪

 

-お客さまへのメッセージ💌
コーヒーの世界の広さを知っていただきたいです。
Kieidoのコーヒーは黒くて苦い飲み物ではありません。
「コーヒーってこんなに美味しいものだったんだ」と感じていただけると思います。

 

生豆の選定からハンドピック、焙煎、ネルドリップ、すべてが独学。コーヒー愛に溢れる店主が、全てに隙の無いきめ細かな作業で創りだす
期待を裏切らない究極の一杯を是非ご堪能ください。
農学博士だからこそ成せる匠の技の数々を肌で感じてみてはいかがですか?

 

 

自家焙煎珈琲 beans shop Kieido

 



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。