見返り子コゲラ君〜熱唱顔に注目〜



ベランダから見える野鳥の撮影を楽しみにしています。最近追いかけていたのがこちら…実は「コゲラ」なのです(泣)。鳴き声のする方向を探すと、見つけることはできるのですが、見つけても木に隠れている状態で…もどかしい思いをしていました。
しかし本日!いつもより鳴き声が大きく感じて探してみたら、電柱にとまっているのを撮影することができました。


▲コゲラ発見!
コゲラは日本に生息する最も小さいキツツキだそうですよ。


▲後頭部に赤い毛があるのでオスのようです。


▲どんなお顔なのでしょうか?


▲おまたせしました!


▲「こんにちは」…って、幼鳥さんではないですか!ということは…子コゲラ…君!?


▲飛び移ったので全貌を確認することができました。

指が前と後ろで2本ずつなのは「対趾足(たいしそく)」。長時間安定して枝に止まれる形だそうですよ。カッコウやインコやフクロウもこの形の足なのだとか…。


▲鳴きはじめました!…か、かわいい…。

「ギーギッギッギッギ」と言っているように聞こえます。


▲この声かも?と思ったら、姿を探してみてはいかがでしょうか??

2021年6月15日


自宅の周りで見かけた幼鳥はこちらの記事で紹介しております。

●カッコウ、オナガにも托卵するんだってよ!(https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu20210531/

●そのかわいさ反則級、シジュウカラ幼鳥(https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu20210607/

●深さ18センチの世界を16分29秒〜スズメの子育てのぞいてみた〜https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu20210617/

●オナガちゃんが落ちてきた〜ななめ上からの訪問者〜https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu20210622/



記事の執筆者プロフィール

カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。