2020年を総まとめ!所沢で注目されたものは?所沢なび記事13選


2020年を総まとめ!所沢民は何に注目した?! ※所沢なび調べ

2020年、コロナに始まりコロナに終わったと言っても過言ではない、そんな年でしたが皆さんお一人お一人はどう過ごしていましたか?
所沢なびでは今回、この1年、皆さんによく読まれていた記事を総まとめしました!
今年だからこその記事、注目のスポットの紹介、そして所沢なびを支えるボランティア市民ライターさんについても触れていますよ!

※ランキングではありません!
記事のタイトルをクリックすると該当記事に飛べます。


 

テイクアウト部門

コロナ禍でテイクアウトに注目が集まった2020年。利用した方も多かったのではないでしょうか?
所沢なびでもテイクアウトができるお店をいくつかご紹介しました。
 

ライター:所沢なび編集部
 
西所沢駅近のにしとこkitchenにオープンした「たこ福」さん!
おだしのきいたアツアツトロトロのたこ焼きはおうちで食べても最高でした!
 

 

ライター:ぶんさん
 
ご存知でしょうか、所沢なびを支えているのは編集スタッフだけではなく、多くの市民・ボランティアライターさんなんです!
こちらの記事は今年4月~6月に発令された緊急事態宣言、営業活動の自粛を余儀なくされた飲食業界を「食べて応援」しようと行動したぶんさんのものです。
所沢市立泉小学校横にある「SAVE AREA」で「輸入雑貨&カフェChilling(ちりん亭)」さんのオリジナルインドチキンカレーを購入した様子をレポートしてくれました! この時期、皆さんはどのように過ごされていましたか?
 

 

ところざわサクラタウン部門

2020年夏、東所沢にオープンしたところざわサクラタウン
株式会社KADOKAWAの社屋が置かれ、文化施設「角川武蔵野ミュージアム」もオープン。
隣接する公園には「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」もあり、話題のエリアとなりました。
そんなところざわサクラタウン関連の記事で注目度の高かったものは……。
 

ライター:成田知栄子さん
 
サクラタウン最寄りのJR武蔵野線・東所沢駅からアニメ原作版のキャラクターやイラストが描かれたマンホール28基(27種類)が、から「ところざわサクラタウン」に向かう歩道に登場しました!
夜間でも光る「LEDマンホール」は所沢市上下水道局がてがける全国初の事業です。
 

 

ライター:成田知栄子さん
 
11月にグランドオープンしたところざわサクラタウン。ランドマーク「角川武蔵野ミュージアム」は〝美術・博物・図書をまぜまぜにする〟複合文化ミュージアム。内覧会の模様をお伝えしました。
 

 

埼玉西武ライオンズ部門

所沢市内にホームを置く「埼玉西武ライオンズ」、地元だからこそ多くのファンが注目、人気記事はこちら!
 

ライター:坂本隆二さん 
 
ファンの投票で決まる 「メットライフ生命presents ライオンズベストプレー賞」が2020シーズンも行われました。
7月期にファンの投票を一番集め、ベストプレー賞に輝いたのは、7月26日千葉ロッテ戦でプロ入り通算350二塁打達成した栗山巧選手でした。
 

ライオンズ 7月ベストプレー賞は!?

 

ライター:浮間六太さん
 
こちらも栗山選手にまつわるものです。栗山選手が話題のレストラン電車にファンと同乗するというプレミア企画!
ライターはライオンズファンとして本も執筆している浮間六太さん。栗山選手がファンとの交流や所沢への思いも語ってくださった良記事でした。
浮間さん、来年もライオンズ記事をお願いします!
※イベント開催は2019年末だが、記事公開は2020年1月。
 

「『52席の至福』×埼玉西武ライオンズ『栗山巧』2019」コラボツアー開催!

 

所沢経済ニュース部門

2019-2020年は所沢駅周辺が大いに変化した年と言えるかもしれません。
2019年秋にリニューアルした西武所沢S.C.、そして、2020年9月にオープンしたグランエミオ所沢の第Ⅱ期、コロナ禍において都内・遠方に行かずとも話題のお店にアクセスできるとあり、所沢駅周辺の賑わいが増しているのではないでしょうか?
 

 
2020年9月、コロナ禍のオープンとなったグランエミオ所沢
所沢なびではメディア内覧会の様子をレポートしました!
 

 

ライター:成田知栄子さん
 
2020年初頭に実現した、西武所沢S.C.の酒巻館長と「生まれも育ちも所沢」という所沢なび代表深井との対談の様子をお伝えしたこちらの記事。
対談では「2020年は『行きたい街』として所沢が注目されるのでは」という話が出ていました。2020年は想定外のことが起きたとは言え、それが言えるのではないでしょうか。
 

 

ボランティアライター部門

先ほどもご紹介した所沢なびを支える「ボランティアライター」、その中のお一人、じんさんはなんと年間30本以上の記事を所沢なびにご寄稿くださっています。
 

ライター:じんさん
 
注目度が高かったのはトコろんのお姉さんとして活躍しているむなぞーこと宗像茜衣さんがファンとともにカラーボール野球に挑戦したこちらの記事。
カラーボール野球とは市販のゴムボール・プラスチックバットを使用するというもの。週末を中心に航空公園で活動しているそうですよ!
 

 

新オープン部門

今年はコロナ禍で、商店の閉店のニュースなどよく耳にしましたね。
そんななか、なんとか新規オープンにこぎつけたお店にも出会いました。
 

ライター:所沢なび編集部
 
コーヒー好き、カフェ好きの方はご存知、「所沢コーヒーストリート」。「うらトコ通り」とも呼ばれ駅前の喧騒を離れた個人店が軒を連ねる地元民の憩いの場となっています。
その通りに”飲み屋横丁”が計画されていたのですが、コロナ禍であえなく中止に……。
が、その代わりに自家焙煎コーヒーが飲めるくつろぎ空間のカフェができましたよ!
 

 

ライター:ハル かおりさん
 
所沢近隣に本にまつわるコミュニティ拠点がじわじわと増えています。
その中のひとつとして挙げたいのがこちらのお店。オーナー所有の数多くの本が壁一面に作りつけられた本棚に収まり、コーヒーやカレーなどを頂きながらそれらの本を読むことができる図書喫茶なんです。
PCを持ち込んで作業もOK!遊び心あふれる内装にも心奪われますよ。
 

 

ライター:所沢なび編集部
 
旧ダイエー・イオン跡の商業ビル、「いったいどうなるんだろう?」と気を揉んでいた地元住民の方も多いのではないでしょうか?
現在「トコトコスクエア」として生まれ変わろうとしています!
その中のひとつ、ディスカウントストア「ミスターマックス」を取材しました。仕入れやPB商品へのこだわりを広報さんが丁寧に説明してくださり、取材者も楽しんでしまいました。
 

 

潜入取材!部門

個人ではなくメディアとしてだからこそ、気になる事象に肉薄し舞台裏を垣間見、それを発信することで多くの方に知ってもらえるのが取材者としての面白みのひとつかも知れません。
あの有名番組の舞台裏に潜入取材したのがこちら!
 

ライター:カケミズさん
 
「川づくり・清瀬の会」が金山緑地公園の池の水を抜いて「かい堀り」を行うとのことを聞きつけライター・カケミズさんが潜入取材!
当日は、テレビ東京「緊急SOS !池の水ぜんぶ抜く大作戦」の一環として、「あばれる君」と小林よしひささんがリポーターとして登場、地元の小中学生とともに奮闘する様子を取材しました。
 

池の水ぜんぶ抜く大作戦、柳瀬川を守る?撮影現場に潜入取材!


 
 

2021年はどんな年になるのでしょうか……?

2020年、あっという間だったなという印象もありますが記事を並べてみると、「いろいろあったんだな」とも思えます。
2021年の所沢はどうなっていくのだろうか? 
先行き不透明な部分もありますが、所沢なびとしては所沢で過ごす皆さんの毎日に少しでも彩りを与えられたら、と思っております。

最後に2021年にリニューアル予定の西武園ゆうえんちに関して書かれたこちらの記事を。
記事が書かれた2019年とは状況が変わっていますが、これからどのような展開を見せるのか、所沢民として見守っていきたいですね!
 

2021年に西武園ゆうえんちがリニューアルオープン!


 

所沢なびは2021年も、地域のオルタナメディアとして所沢にまつわるネタを追いかけます!
読者の皆さんからの、気になる・取り上げてほしい事象もお待ちしています。
それでは2021年も所沢なびをよろしくお願いいたします!



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。